Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
キング、手術して退院しました。
9月頃から、おしっこがでにくくなったキングですが、石がたまってるようで
食事療法で様子を見ていましたが、僧帽弁閉鎖不全症の持病もあるし
膀胱炎になったのか、おしっこを出すときに激しく泣いた事もあったので
今のうちなら出来るという事で、昨日(16日)手術しました。
1泊泊まりの入院で、今日、迎えに行って来ました。
手術するまでは、ケージの中から出たがり、泣いてたそうです。
術後は、おとなしくしてたようですが・・・

手術する前に先生から、電話があって、石の一つがペニスの先端に
詰まってるらしく、カテーテルでやってみますが、もし、とれなかったら
人口膀胱を作る事になるかもしれない、費用もかかるし
膀胱の麻痺が起こり、垂れ流し状態になるかもしれない、
費用も別途かかります・・・どうしますか?と言われました。
一応、やってみて、出来なかった場合はまた連絡します・・・という事で
仕事しながら、色々、考えました。
もし、出来なかった場合は、手術を止めてもらおうと思いました。
違う場所に膀胱を作って、そこから、おしっこが垂れ流しに
なってしまうなんて、考えられなくてそんな事は、キングも
望んでないと、思って。。。幸いにも、手術は、うまくいきましたが・・・

迎えに行った時は、思ったより、しっかりしてて安心しましたが
本犬は、色々、言いたい事もあっただろうな。。。と思います

エリザベスカラーを、つけてるので、屋根なしのカドラーを
用意したけれど、居心地が悪かったのか利用してくれませんでした


スヌーピーのカドラーは入り口が、狭いのに無理やり入ってました
屋根があるほうが、安心できるようです


お水も上手に飲んでいます
続きを読む >>
posted by: キングママ | 手術 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |